スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番・市内観光

2007.6月 ストックホルム

ストックホルム2日目、前日船での観光で テレビ塔 があると聞いたので、
高い所があったら 上って見ずにはいられない私としては 是非とも行ってみたい!

不思議なことに 観光案内にあまり紹介されていないし、市内観光ツアーの
コースにも入っていません。 でも ちゃんと見学できるという情報を得て、
早速タクシーを お願いしました。

テレビ塔

市街地を抜けて 住宅街を走り、のどかな景色になったあたりで、
見えてきましたよー。 ワクワク・・・

午前中でもあり、周りは閑散として静か。それでも1階にはちょっとした売店があり、
そこでタワーのチケットも売っています。 この塔の名前は「カクネス塔」ですって。


ストックホルム全景

エレベーターで上がると、 ワーイ ヾ(@^▽^@)ノ  やっぱり 絶景~

右端の奥が 王宮や市庁舎のある 市街地です。 目の前に広がる緑は
ユールゴーデン島、王室の領地だそうで、この中に いろんな博物館があります。
こうしてみると「水の都」を実感しますねー。  
ストックホルム市は 14の島から なっているそうですよ。

さてさて、高い所からの景色を堪能した後は バスでの半日観光へ。


オペラ座前

王宮のすぐ裏にある この広場が 観光バス発着所です。
ここまでタクシーで来たのに、車両通行止め。 エッ?じゃあバスは?

中国の要人 が通るため、この時間だけ 一時封鎖 なんだって。
またかよ、中国からのお客サマ。 どうもこの「プレジデント」に邪魔されてますね。

結局この広場の坂の下にある もう一つの観光案内所(船用) でタクシーを下り、
その事情を把握するまで この2箇所を行ったり来たりしましたよ! (;´Д`A ```


宮殿前広場2

ま、そんなことがありつつも バスで2時間の 市内観光
これはガイドアナウンスを聞きながら 軽く1周して建物や景色を見るというもの。
定番中の定番ですが、全体像を把握するのにはコレが一番です。

終了後は オープンカフェで一休み。 爺ちゃん、やっとゆっくりタバコが吸えました。



宮殿前広場

ここは王宮から続く道。 写真奥の方に写っている門から向こうが王宮です。
車も入ってこないので、観光客がのんびりと 散策していました。


さて、いったんホテルに戻って 少し休むことにします。
・・・とかいって、爺ちゃんに部屋で休んでいてもらい、私はちょっと探索。。。

イヤ、やっぱり 自分の足で 街を歩いてみたいんですよねー。


地下鉄ホーム

泊まったホテルの 目の前が 地下鉄の駅です。 まずはこれに乗って 
セントラルスターションへ。 なんか、明るくてキレイなホームです。



地下鉄壁画

壁は こんな タイルモザイク で 彩られているし。
東京の地下鉄とは だいぶ雰囲気が 違います。


地下鉄

空いていて、この車両は 殆ど人がいなかったので 車内の写真も
撮ることができました。  (いつもなかなか撮れないんですよねー)



マーケット

セントラルステーションから、オシャレなショッピング街を抜けて 少し歩くと
急に まるきり違う空気の 広場が開けました。

衣類日用雑貨・それに野菜果物も、雑多なモノが溢れる 市場です。
ここから また細い道を抜けると、都会の駅前の風景になるんですが。 




マーケット2

不思議空間に 迷い込んだような気分。 こういうことに出会えるから、
歩いて見るのって 楽しいんですよねー。

でも、ゆっくりもしていられません。爺ちゃんが心配するから
適当に切り上げて ホテルに戻ることにします。

後でガイドブックを見たら、ここは多分 昔からの市場 「ヒョートリエット」 だったみたい。

スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

mahoch

Author:mahoch
東京在住、今はお気楽な専業主婦。
海外旅行に目覚めてからは その勢いは誰にも止められない・・・

最新の旅行、過去の旅行取り混ぜて旅の記録を少しずつ更新していきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。