スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとマサイ・マラ

2007.12月 ケニア・サファリ8日間

3日目、ナイロビ→ ナイバシャ湖→ マサイマラ

ナイバシャ湖で 軽いジャブのような1時間の ボートサファリの後、
いよいよこの旅のメイン、マサイマラへ向けて走ります。
頑張って早めに着いたら 少しサファリドライブできるから、と 昼食はランチボックスに
してもらって ひたすら走り続けてまた2時間。。。。。。



土産や

トイレ休憩をかねて立ち寄った お土産屋さんに場所を借りて
オープンテラス(?)で ランチタイム。 お土産攻撃をすり抜け、
さあ、最後の一走り

遠い。。。。  しかも道が更にスゴイことに。。。   いよいよ 未舗装 の道です。
ガックンガックンと大揺れしながらの走行に、思わず笑ってしまうほど。



公園ゲート

ついに マサイ・マラ国立保護区 のゲートをくぐります。
ゲートは何箇所かあり、入園料も払うのですが、保護区には柵がある訳ではないので
動物達は出入り自由。 というか この自然の中には 境界はありません。 

ここに生活している マサイ族 も出入り自由。 時々牛の放牧を公園内でしています。
モチロン違法なので、レンジャーに見つかると 強制退去。
でもゲート付近では いつも沢山の牛と それを守るマサイ族の人がいました。ヾ(^o^;)


サバンナ風景

公園の中へと走るにつれ、草原が広がって 思い描いた通りのサバンナの風景。
遠くの方に 草を食む動物の姿が小さく見えています。



キリン2頭

おっと、悠々と キリン が歩いてきました。 やっと間近に大物を見られます。



キリンファミリー

わぁ、ファミリー ですよ。 ここに写っているのは5頭。




キリンお食事

近くで見ると 大迫力。 背が高い~。



シマウマ

なんとも不思議で 美しい縞模様の シマウマ は
サバンナの風景に良く似合っています。



シマウマ子供

子供のシマウマも 一生懸命草を食べる。 手の届きそうな距離です。



ヌーとシマウマ

シマウマ と ヌー は、一緒のテリトリーにいるのを 良く見かけました。 



ヌーアップ

良く見ると ヌー ってヘンな顔。 ( ̄w ̄) ぷっ
ウシカモシカ の別名通り、なんだか中途半端じゃありませんか? 
英名ワイルドビースト(野獣?)は 結構ピッタリくるかも。



ヌーの群れ

群れでいると 迫力ありますが、近づくとスグに逃げてしまいます。 (・」o・)」


さて、頑張って走り続けたおかげで 1時間半ほどのサファリを
楽しむ事ができました。 でも公園内も結構なガタガタ道、
今日1日で 合計8時間 クルマに乗り続け、夕方5時 ホテル到着です。




フロント

今日から2泊 お世話になる 「マラ ソパ ロッジ」 のフロント。
天井のシャンデリアは、瓢箪(ひょうたん)ですよ。




マラソパロッジ

敷地内の舗道に沿って並んで建つロッジ。 1棟に客室が2つずつあります。




カヤ付きベッド

部屋もベッドも広くて快適。 ステキなカーテンは、蚊帳なのだ。しっかり閉めてね。

なんだか、まだ体が揺れているみたい。 明日はサファリ三昧です。
体力回復させなければ・・・・   おやすみなさい zzz。。。。




行程:
①羽田→関空→ドバイ
②ドバイ→ナイロビ→ナクル湖

ナクル ナイロビ→ナイバシャ湖でボートサファリ→マサイマラ
④マサイマラ滞在 朝夕サファリドライブ
⑤マサイマラ→ナイロビ→アンボセリ
⑥アンボセリ滞在 朝夕サファリドライブ
⑦アンボセリ→ナイロビ→ドバイ
⑧ドバイ→関空→羽田

スポンサーサイト

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

mahoch

Author:mahoch
東京在住、今はお気楽な専業主婦。
海外旅行に目覚めてからは その勢いは誰にも止められない・・・

最新の旅行、過去の旅行取り混ぜて旅の記録を少しずつ更新していきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。