スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い街並みスタヴァンゲル

2006.6月 フィヨルドクルーズ 4日目



海の月

またまた 海の写真から。 真夜中 の静か~な海と、白夜に浮かぶ三日月です。

いつ明けたのか分らないけど 夜が明けて、朝食は7時過ぎたら 
好きな時間に 好きな場所でとることになっています。



朝食は自由席

今日は6階の 船尾にあるレストランに行ったら、ちょうど 船の真後ろにあたる
窓際の席が あいていました。 ラッキー。

船が描く、航路の 軌跡 を眺めながらの朝食は なんとも贅沢な気分。




家並みスレスレ

食後の一服で バーラウンジにいたら、船の窓から スグそこに 家並みが見えます。
今まで海を見ていたのに、 そしてここは 海上5階部分なのに、スレスレに
家が迫っているなんて スゴイ違和感。 船は スタヴァンゲルの港に 着いたのでした。





港のカフェ

ここでも 船のツアーには参加せず、街の中を ゆっくり歩いて見ることにします。

船を降りると そこはもう 土産屋やオープンカフェが並ぶ 通り。
まずは ここを通り抜けて タクシーの拾える広場へと 向かいます。




早くも一服

歩きつかれたので ちょっと一服 ・・・ って、船から 全然離れてない!!
ま、まあ ここまで 10分くらい歩いたから 疲れたってことで。(どんだけ遅いんだか)
まだ 時間はタップリあるしね。



街散策4

この旧市街は 17世紀の古い家が 隙間なく建ち並び、まるで映画のセットみたい。
大火事に遭ったりしていないので、 木造の家がそのまま残っているんです。




街と大型船

かなり 急な斜面に 段々畑みたいに 家が並んでいます。 坂の突き当たりに
見えているのは 大型船。 古い街並みに 突然現れたビルみたい。





街散策2

もちろん 普通に皆さん生活していて、庭も壁も お花でイッパイ。
とても きれいだけれど、坂は多いし 石畳だし 冬は相当寒そうだし
住んでいる人達は 結構大変なんでしょうねえ。




街散策3

車が入れない 石畳の道は 静かに散策するのも 気持ちよく、
このきれいな街並みを 住人が大切に守っている事が 感じられました。




オールドシティ

船から見た 旧市街。 斜面にビッシリと 家が建ち並ぶ様子は 絵本のようです。 
あの中を 歩いたんだなあ。。。





不思議雲

今日の夕暮れは 不思議な色合いで 雲と光との競演。

スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

私も以前に行った事がありますよ。
写真を見て思い出がよみがえってきました。
懐かしーい!
時間がありましたらプレゼントサイトに遊びにきてください。

うわーー、いいですねぇ。
ノルウェーの街並みって、結構似ているんですね。
って、同じ国内だからあたりまえ?
私は、ベルゲンしか行ったことないんですけどね...
あー、また行きたくなります。
ところで、私は三半規管が弱いので船は苦手なんですが
こんなに長い間乗っていて、船酔いは無かったのですか?

久々に

ゆっくりブログ読めました。激務続きです(^^;;

さてクルーズシリーズ、楽しいですね~!画像もみーんなステキだし。スタヴァンゲルっていう町(市?)もステキ~。どこを切り取っても絵葉書になりそうな。いつか行ってみたいなー!クルーズもしてみたいー!仕事辞めなきゃ絶対行けないな。・・・仕事辞めても金がないからやっぱ行けないか(^^;; 老後の楽しみにとっておこうかな(なんてね笑)

ちか さん

ご訪問、ありがとうございます。
ちかさんも 行かれたんですね。どこをとっても絵になる
風景ですよね。

プレゼントサイト、遊びにいってみました。 面白いサイトですね。
ちょこちょこ覗いてみます。

えこたび さん

ノルウェーは どこも割合小規模な町だし、戦災や大火事にあまり遭わずに
済んだようなので 古い家や街並みが残っていて それが「似た街並み」に
見えるんでしょうか? いや、私も今回あんまり街の中を歩いてないので 
いろいろと見たわけではないですけど。

船はねー、私も酔いやすい方なのでちょっと心配してたんですが、
ビックリするくらい、殆ど揺れは感じませんでした。
特に、エンジンの振動とか 匂いとかもしないので 船にいることを
忘れるほどでしたよ。 やっぱり大型船は 快適ですねー。

ウメコ さん

お仕事、お疲れ様です。
たまに この旅行ブログで、ゆっくり景色を楽しんでいってください。

仕事している時は なかなか旅行になんか行ってられないですよね。
クルーズは、あちこち観光というよりは 本当にのんびりと楽しむ、という感じで
退職後のご夫婦が 多いです。 私も爺ちゃんの付き添いでなかったら
こんな贅沢な旅(時間もお金も)できなかっただろうなあ。

やっぱり ゆとりある老後は「金と健康」が大事!!
ウメコさんも、働きすぎて体こわさないようにね。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

mahoch

Author:mahoch
東京在住、今はお気楽な専業主婦。
海外旅行に目覚めてからは その勢いは誰にも止められない・・・

最新の旅行、過去の旅行取り混ぜて旅の記録を少しずつ更新していきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。