スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビさまは エライ!

2008.6月 ウィンザー~オックスフォード

ドライブ初日は、出発予定時間を 大幅に遅れながら ウィンザー城へと向かいます。


ウィンザー
↑ちょっと見えにくいけど ヴィクトリア女王像の背後に 長く伸びる城壁。


今回は カーナビ を借りたのですが、私もM山ちゃんも ナビに触れるのが
初めて。 使いかたも ありがたさも ぜーんぜん分らないシロウトです。

日本でよく見るものより ずーっと小型で、かなり単純。
音声は いくつかの言語が選べますが 残念ながら 日本語はナシ。
それでも 表示を マイル ではなく キロメートル に 設定できました。



ウィンザー城2
 ↑城壁をずうーっと歩いた先が お城の入り口


ヒースローから ウィンザーまでは 比較的大きな道、ほぼ 高速道路 です。
ふふふ~ん、快適、快適、チョロイもんです。(危ないって・・・)

でも、イギリスで一番手ごわいのは ラウンドアバウト(ロータリー)です。
地元の人は、 「慣れればこんなに簡単で 判りやすいものはない」 などど言いますが、
曲がる時だけでなく 直進でさえも 一度ラウンドアバウトに入って グルリと回るのです。
回ってるうちに 方向感覚、なくなっちゃうのよー!!




入り口
 ↑やっと辿り着いた入り口で入場料を払う。 この先が、本番の広い城内。


オーストラリアで ちょっとだけ体験したのですが、 ラウンドアバウト に入るのも
もちろん ルール があります。 入る時は 基本的に右ウィンカー 出すとか、
右から来る車が優先で 車の切れ目にタイミングよく ラウンドアバウトに入るとか、
ちょっと位アタマでわかってても イザとなったら そりゃあ プチパニック ってもんです。



        外灯
             ↑ 外灯の上にも 王冠が。


初めのうちは ナビのシステムにも 慣れず、音声が教えてくれるものの
「この先300メートルで ラウンドアバウトに入り・・・」 (←英語) フンフン。。

「テイク ザ Ж☆α※#$д エキジット」 ・・・エッ? えっ? 今、なんて?




ウィンザーの斜め屋敷
 ↑ウィンザー城近く、斜めに建ってる 家


この女声、ファースト が サァーストゥ って聞こえるんです。
それは 最初(ファースト) なのか? 3つ目(サード) なのか?

いや、落ち着いて 画面を見てれば ちゃーんと 左折 の道筋を 示してくれていますから、
最初の 出口を出て 左方向に曲がればいいんだな、と分かるんですが、
なにしろ 私は運転して前だけを見つめて 音声に頼り、ナビ席のM山ちゃんは
使ったことのないナビを 握り締めながら睨んで 音声(てか英語を)聞かず。。。  

当然私の 「どこを出るの?」 という 質問の意味が分らず 「左よ、ヒダリ。」 と言います。 
だって、ラウンドアバウトから出る時は 常に左折なのよー  「どこで」左?



ウィンザー城1

でも、正しい道に曲がれなくても ちゃーんと ナビが道を修正してくれます。
次のラウンドアバウトで 4つ目の 出口を出たら、アラ、ちゃーんと Uターンしたことに。。。
ナルホド、便利ですねえ。 こうやって道を迷ううち、行きたかった イートン校 の
グラウンド脇をも通って 無事ウィンザー城に 着いたのでした。


さあ、大分ナビにも 慣れてきましたよ。  次に目指すは オックスフォード です。



オックスフォード

でも、今日は日曜日。 オックスフォードの街は 車輌規制があって 中まで入れません。
街の雰囲気を ぐるっと回って見るだけ、となりました。(写真ナシ

中心部に入る手前にあった レストランで 遅い昼食の後、今日のホテルがある
ストゥ・オン・ザ・ウォルド という村まで ナビを頼りに またまたドライブです。




カントリーサイドへ

今度は少し 田舎の道。 とはいえ結構道幅も広く、走りやすい道です。
こんな道では ナビもあまり しゃべらず、ここぞという所で 的確な指示を出してくれます。

いやあ、慣れてみたら オネエさんの声も分りやすいじゃないの。
ちなみに 男声も選べますが、慣れてしまったので 女声の方が聞きやすかった。

今回のドライブでは この ナビさま にずい分お世話になりました。
明日からの ドライブも よろしくねっ。





今回の旅、大きく分けて 三部構成となっています。
第一部 コッツウォルズ~湖水地方(ドライブ)  6/7~6/14
第二部 エジンバラ(インバネスまでドライブ) 6/15~6/20
第三部 ロンドン ゆっくり滞在      6/21~6/27

そして、第一部の 無謀なドライブルートは ↓のマップ 参照。


ドライブ1
スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

待ってたよぉ

イギリス楽しみにしてました~!けっこう遠くまでドライブされたんですね!すごい。私なんて新潟-長岡でも遠いって感じるのにぃ(レベル低すぎ?) ていうか一人で運転するのはね。父と2人なら福井県まで行けますが。とりあえず私の最高距離は福井までです。

ラウンドアバウト、なつかしいっすねー。久しぶりに思い出しました。最初は緊張したな~。判断間違うとプップー!って鳴らされて焦ったのなんの。でも慣れると確かに便利です。信号みたいに来ないのに待ってなくていいしね。すいている時間帯にはいいと思いました。

イギリス日記、がんばってアップしてください~!次回を待ってます~。

ウメコさん

ありがとうございます。そう言ってくださる方がいると 励みになります。
何しろ 飽きっぽいもので・・・。

私も国内では そう遠くへは行きませんね。新潟~仙台が遠かったかな。
福井って、思ったよりかなり遠いですよね。北陸道は トンネル多いし。

ラウンドアバウト、最後の方は大分慣れたけど、大きい所では やっぱり
方向を見失いそうでした。だって全体が見えないんだもん。

この先、長~い旅行記になりそうですよ。よろしくお付き合いくださいませ。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

mahoch

Author:mahoch
東京在住、今はお気楽な専業主婦。
海外旅行に目覚めてからは その勢いは誰にも止められない・・・

最新の旅行、過去の旅行取り混ぜて旅の記録を少しずつ更新していきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。