スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッツウォルズの村々

2008.6月 コッツウォルズ北部

今日は マナーホテルを後にして コッツウォルズの村を 少し散策してみます。

ここ、コッツウォルズ には 可愛い家が並ぶ 小さな村が点在しています。
その、どこの村を回るか 日数が限られているので 悩むところです。




村の家2

まずは すぐ近くの ストウ・オン・ザ・ウォルド へ。

あちこち回っても 爺ちゃんもそう歩けないし、近くの村を 2-3箇所
散策しながら、ストラトフォード・アポン・エイボン へ向かうことにしました。




        村の郵便局

ホントは昨日のうちに バイブリー の村に寄ってみたかったんですが、
この先 目指すのは 北の方向なので あまり欲張らないことにしましょう。




ボートン4

というわけで やって来たのは ボートン・オン・ザ・ウォーター です。

しかし、コッツウォルズ地方の村は どうしてこんなに 長い名前ばっかりなんでしょう。
ここは 名前が表わすとおり、水辺の村です。
浅い川と、ほぼ同じ高さの 芝生と街並み。 なんとものどかな 風景です。




ボートン2

水と緑って、ベストマッチですね。 




ボートン店

川の両側には 雑貨、洋服 などのお店や レストランも並びますが、
どれも 落ち着いた たたずまいです。




オープンカフェ

午前の早い時間なので まだお客さんもいない カフェ。
どこのお店も 花が 引き立ててくれています。





ボートン3

川の向うに 見える建物は、いくつかの B&Bになっているようでした。
こんな所に 泊まってみるのも 良さそうです。

さて、次に目指すのは チッピング・カムデン です。





街の入り口

ここは 町の入り口 にあたる道。 前の ボートン とはまた雰囲気が違います。
いわゆる 「ハチミツ色」 の壁の家が 並んで、絵本のような風景。





チッピングカムデンの道

コッツウォルズは、丘陵地帯です。 村や町の多くはその丘の上、高台にあるようで、
町の中も 坂が多くありました。 この道は ちょうど丘の頂上あたり。 



      聖ジェイムズ教会

   賑やかな 中心部からは ちょっと離れた所にある 聖ジェイムズ教会

町の中には 車が停めにくいことと、爺ちゃんが 長く歩くのは無理なので、
ついつい お店や人通りの多いところを 避けてしまいます。

でも、この町(村なのかな? どれが村でどれが町か分らない・・・) のはずれに、
とーってもステキな 家を見つけました。 ↓



プーさんの家

名付けて 「プーさんの家」 いや、別に全然 プーさんとの関連は ないんですが。。。

私とM山ちゃんの 頭の中で 「プーさん」の絵本に出てくるような、イギリスの田舎にある 
いかにもの家 
という イメージが膨らんで 2人で同じ言葉が浮かんだんです。




裏庭から2

この辺は 町の中心の家とは違って こういう 藁葺き屋根 の家が 何軒かあります。
ちょっと裏の方に回って、庭も見せてもらいました。

日本の 藁葺き屋根の家とは 造りが大分違うようです。 藁葺きの表面は
金網で 覆ってあり、屋根の形が キッチリしているのが 何だか 漫画チック。



街の入り口3

家の周りが 草花で彩られているのは どの家も どの町も 同じでした。

もっともっと ゆっくりしていたいけれど、私達には どうしても行きたい所があるのです。
フラフラと 写真を撮り歩いてる間、待たされてばかりいる 爺ちゃんも気の毒。

次の場所に向かって また車を走らせることにします。




コッツウォルズ

こうして コッツウォルズの 地図を見ると、ほんの少しの村を かすめて通っただけなのが
良く分かりますねえ。 しかも、定番の村 バイブリー や カースル・クーム を
ハズしてるし・・・。  またいつか、南の方の村を巡りに 来なくっちゃ。

特に 南西部の村には ハリーポッター の ロケ地となった所が沢山あるんです。
ロンドンから そのロケ地を回る ツアーも出ています。

そのツアーに参加したレポートは ウメコさんのブログ で見れまーす。   コチラ 

  

スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

あらっ♪

ワタクシのブログにリンクはってくださってありがと~。なんか久々に自分の記事見たけど・・・やっぱ暗~~~い!コッツウォルズは絶対夏に行くべし!!と思ったのでした。レイコックアビーのように冬期は閉鎖、なんてところもあるしね。ただ冬は観光客が少ないので静かに巡りたい人には向いてるかもね・・・。

ウメコさん

えへへっ、勝手にリンク貼っちゃいました。
私もカッスルクームとか グロスター、行きたかったんだけど、方向が違うんですよね。
後日、ロンドンからのツアーでも行けるし、と 思ったんだけど 結局行けませんでした。

確かに、ヨーロッパの田舎とか カナダとか、ベストシーズンというのは 格段に違いますね。
でも、冬の暗さが むしろイギリスっぽくて ハリーポッターの気分も出てたみたい。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

mahoch

Author:mahoch
東京在住、今はお気楽な専業主婦。
海外旅行に目覚めてからは その勢いは誰にも止められない・・・

最新の旅行、過去の旅行取り混ぜて旅の記録を少しずつ更新していきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。